FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエスティー脱走→ヒラメのから揚げ

 19, 2014 12:17
こんにちは、コデママです(*^_^*)
今日もご訪問ありがとうございます

キムを抱っこしていて、どんな顔をしているのかデジカメをこちらに向けて撮ってみました
こんな顔してました(笑)
DSCF4852.jpg

17才と1カ月、チップじぃちゃんもボチボチ元気にやってます
DSCF5056 (2)
↓空もとっても元気!あれっきり血尿はありません
DSCF3767.jpg

久しぶりに遭遇した怖いアイツも元気そうです
ほら、木枠のところ↓
DSCF5198.jpg
ちゃっかり家の中じゃないですか、、、、
DSCF5200.jpg
この後外に出てもらいました、、、あ~~~怖かった


ブログに書きたいことがたくさんあって頭の中を常に文章がグルグル、、、グルグルしているのですが
ちゃんとパソコンの前に座る時間がないです^_^;

そうこうしているうちにどんどん古い出来事になって記憶に埋もれていってしまいます
が、、、一昨日のことは書いておかねばっ!!

=============================

一昨日の午後のことです
トイプードルのお客様、メルちゃんのトリミングをしておりました
何気なく窓の外を見たら
ん???
何か白いものがチラリと見えたような気がして
身を乗り出して良く見てみたら

なんと、、、、な、、、な、、、なんと

ノーリードの白い小型犬がウロウロしてるじゃありませんか!!
田舎の国道とはいえ結構なスピードで車が行きかっているのですよ
あわわわ、、、、轢かれたら大変!!

とにかくメルちゃんをハウスに入れて
外に出てみると

にゃんと1匹じゃなくて3匹も連なってます

3匹ではしゃぎながら国道を海側に向かって渡ってもーた!!
危なーーーーーい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

コデママの心臓破裂寸前

前のラーメン屋さんのおじさんたちも出てきて犬がいたぞーーーって教えてくれるのですが
多分うちの犬が逃げたと思っていたのかもしれない

どこ行ったどこ行ったって探してるうちに
あーーーーーー!!
もう国道のこっち側に3匹が戻ってる
ということはまた無事に渡ったということか!!

すごい!!すごすぎる!!なんて感心してる場合じゃなくて

あのムチムチして全身バリカンのウエスティー、さては裏の坂の上に住んでいるМさんのわんこに違いない
コデパパも参戦してチョロチョロする3匹を坂の下まで誘導

あとは彼らも道を知っているので逆走しないようにコデパパに坂の下で仁王立ちしてもらって
私はわんこと一緒に走ってM宅に戻るまで見届けてきました
途中背後から足首の所をカプッて・・・・・オイオイ

ものすごい上り坂のこの道
日ごろの運動不足がたたって足がつりそうになりました

M家のおじさん、車で帰宅してゴチャゴチャ荷物を下ろしていたすきに逃げた模様
逃げたことに気がついていたかは不明

数えたらウエスティーが9匹に増えていて
みんなが一斉にワンワン吠えるのでMさんの話し声が聞こえない

「OOO食べる?」と聞かれたのですが
ワンズの声があまりにもすごくてOOOが聞き取れない

どうやら御礼に何かをくれると言っているらしい
5回も6回も聞き直すのもなんなので聞こえたふりをして「食べます」と答えたら
クーラーボックスから何かをビニール袋に入れて持たせてくれた

なんだろうと思って覗くと
バカでかいヒラメが6匹も入ってる(゜o゜)

Mさん、釣りから帰ってきたところだったらしい

中には釣針と糸がそのままついているのもいる

轢かれたら大変だから気をつけてくださいと伝えて
ビニール袋を片手に急な坂をテクテク下りると

坂の下に2人
一人は見張っていてくれたコデパパ
もう一人はご近所のシーズー、マメちゃんのお母さんだ

「あ!何か持って帰ってきた」と2人の声が聞こえる
何だか戦利品を持ち帰ったような妙な気分(笑)

3人で袋の中をのぞいてヒラメの大きさに驚く!!

コデパパも私も魚をさばけない、、、
ヌルヌルしていて滑って落ちそうになるヒラメを何とか掴んで1番大きいのをマメちゃんのお母さんにもらっていただく

家は2人だけだし、1匹でいいよねとなり
犬があっち行ったこっち行ったと教えてくれた向かい側のラーメン屋さんに残りのヒラメをあげました

するとうちの分の1匹も一緒に料理してくれるというので
ありがたくお願いしたら
フライにして持ってきてくれました↓

DSCF5287.jpg

すごく太っていて美味しいヒラメでした~
ということで
Mさん宅のウエスティー脱走事件で、みんなで美味しいヒラメを食べたという
無事だったから笑えるような、、笑えないような、、、、話なのですが
みなさん、わんこの脱走には本当に気をつけましょうねと最後に念を押して書かせていただかないとですよね

実はMさんのわんこ、以前も逃げ出した子が我が家の前の国道で轢かれたことがあるのです
もう10年以上もまえです、夕方犬の叫び声が聞こえたので窓の外を見たら
轢かれた犬がよろよろしながら 停めてあった私の車の下に潜り込むのが見えました
ビックリして外に出たら見たことのあるワンちゃんで
Mさんに連絡したらすぐに迎えにきて一宮のK病院へ連れて行ったようです
手術をして助かったので良かったですが、、、
翌朝、国道を見たら結構な血のあとでビックリ、歯が数本落ちていたのでかなりの怪我だったと思います

本当に、、、脱走に気をつけましょう
あとノーリードもいけません
家から1センチでも出たらきちんとリードでつないであげないといけません
リードは命綱です
犬の自由は命と引き換えです
何かあってからでは遅いですよ
失った命はどんなに後悔しても戻ってきません

我が家で生まれてお譲りした黒いプードルの男の子
去年散歩中にカラスに襲われたらしいのですが
その翌日亡くなってしまったのだそうです

多分急所をあの太いくちばしでやられたのか
それともカラスが持っていたウィルスか何かに感染したのか、、、
でも翌日に亡くなっているのでやはり怪我したのだと思います

リードさえつけていればカラスも人間の近くまではこなかったかもしれません
まだ7才だったのですよ・・・・・

カラスは繁殖期にはとても神経質になります
特に黒いものに過敏に反応するので
巣の近くを通った人間が頭をつつかれた画像などニュースでみかけることがあります

車の通らない所で安心してリードを放してしまう方もいますが
危険なのは車だけじゃないです。カラスに襲われるなんて本当にまれだと思うのですが起こるんだって知っておいてほしいです
ノーリードだといざというとき守ってあげることができません

海岸を見ても残念ながら大型犬がノーリードで走り回っていること多いです
中には自分の犬の力を誇示したくてわざと乱暴な犬を放していることもあるのですよ

いろんな人がいて
いろんな犬がいること、肝に銘じて
愛犬の安全に気を配ってあげたいですね

DSCF5146.jpg
(外房太東の海)

なんだか今日も長文になってしまいましたが、、、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^♪
よろしかったら読んだよ~♪の「拍手」をポチっとしていただけると嬉しいです♪
~コメントは「拍手」からのコメント欄を開けさせていただいております~
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。